■MSRスキニ―ワン 屋根で試し張り 2014年3月9日

最近MSRの絶版テント「スキニ―ワン」を購入した。で、早速試し張り。

と言っても、最近は仕事が立て込んでいて遠くに出掛けられない。思い付いたのが自宅の平らな屋根の上にテントを張る事。屋根の上の真ん中に張れば誰にも見られないし、見晴らしもいいからね。

このテントに魅力を感じたのは、上画像右側に寝ながら外を見られる網状の窓がある事。テント内に寝っ転がりながら星空を見られる楽しみがあるのです。

今年はこのテントを持って行き、Canon S120で星空をラクラク沢山撮る予定。

インフルエンザで学級閉鎖中&部活も無い、暇な息子も登ってきて興味深々。

せっかくなので、ガソリンストーブでお湯を沸かし、カップ麺でも食べようという事に。ガソリンストーブ「コールマン スポーツスターⅡ」は久々に使います。

テントに若干張りが無いのは、平らでは無い雪上だから?

画像では分かりませんが、高所の為、結構な風が吹いていてとても寒いです。気温はマイナス2℃なので、さほどではありませんが、風は体感気温を低くしますね。

私は登山をしながらキャンプをした事がありませんが、過酷な環境下でのアウトドアは辛いでしょうね。いったん冷え切った体は温まり難いでしょうし。。片山右京が富士山で遭難したのを思い出しました。

カップヌードル チリトマトと森永甘酒(しょうが入り)

都合上景色をお見せ出来ないのが残念ですが、グルリ周囲の雪景色を見渡しながらの食事はとても楽しかったです。

室内は2m以上ありますが、先端がすぼまっているので長さ2mのコールマンのマットが収まり切れず浮いています。

テントが歪んでいるのは風対策で片方のみ中心部分に張りロープをしているのと、床面が少し曲面になっていた為。

この後マットを適正な長さに畳んだのですが、その画像が無かった・・で、モンベル♯1のシュラフで15分ほどゴロゴロしてきました。

 

今回は銀マット⇒コールマンのマット⇒モンベル♯1のシュラフを敷いています。気温マイナス2℃ではとても快適です。このシュラフ、マイナス22℃まで使用出来るとなっていますが、快適に過ごせる気温はマイナス10℃位でしょう。

 

年度末まで色々多忙ですが、春が来るのが楽しみです。ではまた・・^^/