■心に残った飲食店

北海道の飲食店と言えば「素材一流・味二流・サービス三流」なんて揶揄されますが、特に田舎の観光客向けの所にその傾向があるのは否めません。

味が美味しいのは当たり前。食事を盛り上げる様々な要素も含め、私が旅先で食べ歩き、イイナと思った飲食店を厳選紹介します。(高級店はありませんけどネ^^;)

■かねとも寿司

※2017年、テイクアウト専門店に

 なったとの情報があります。

 ご確認下さい。

■石狩市厚田区厚田35-2

■開店時間

午前11(日曜祝日は10時半)~ネタが無くなるまで(おおむね午後2時位?)

但し、12時位に行っても食べられない可能性アリ。1日80人が受け入れられる条件と聞いた事がある。開店1時間前位には並んでいる事が多い。

 

私の経験の中では最も満足した飲食店。 70代ながらも元気なご主人の喋り、気風の良さ、値段、味、お客さんまでも素晴らしい。

最特上寿司は税込2,200円(2014年現在)の金額でお腹一杯になれる。 ご主人の気分によってオマケがどんどん出てくる場合がある。見た目ハンバーグの様なアナゴが旨い!(2014年6月最終訪問)

 まずは瑞々しい16カンが載った付台が渡されます。
 まずは瑞々しい16カンが載った付台が渡されます。
 続いて素晴らしく手の込んだアナゴが載った丸皿が渡されます。
 続いて素晴らしく手の込んだアナゴが載った丸皿が渡されます。

 

井上食堂

■中川郡美深町大通り北3-3

 

一見何の変哲もない田舎の食堂だが幾度もTV出演を果たしているのがココ井上食堂。

その理由は凄まじいほどのメニューの多さにある。

例えばラーメンの麺は製麺会社だけで7種類を選ぶ事が出来るのだ。

我が町旭川からは富士製麺、須藤製麺、加藤製麺が参入している。

全種類のラーメンを食べきる為には毎日食べても6年以上掛かるらしい。

ソフトクリームもSSサイズから6Lまで9種類あり、その他にトッピングも選択出来る念の入れよう。

店主曰く「お客さんの要望を聞いていたらこんなんなっちゃったー」との事で、最後の支払い時は家族4人分の食べたものの計算をするのに整理が付かず混乱して3分以上掛かってしまう有様だ。 

サービスで付くラーメンの薬味の説明の為にいちいち厨房から出てくる店主のハッスルぶりに呆れながらもすっかりファンになってしまった。

勿論味も美味しい。(20111120日訪問)

 見よ!このメニューを! 驚きは右下の麺の種類。
 見よ!このメニューを! 驚きは右下の麺の種類。


■漁師の店 かにや

■斜里郡斜里町ウトロ東94

 

ウトロの町を知床峠方面に行くと程なくあるお店です。カニがチョキなら味はグウ!というカラフルな看板に思わず微笑んでしまいます。

お店の中はカニのいけすがあり、知床の海を眺めながら食事が出来るカウンターが食事を一層楽しいものにしてくれます。

私が食べたのはカニウニ丼(2,600)でカニもウニもタップリ乗っており、大変満足出来るものでした。(2009年、2010年訪問)

 


■レストラン&コテージ 

      カントリーパパ 

■河東郡鹿追町北5線11-1

■営業時間 AM10:00~PM7:00

■定休日 火曜日

 

十勝のカントリー風な料理を楽しめるレストラン。 オーナーはクルマ好きで、何とハコスカオーナー。HPを見ると面白いイベントも開催している様だ。コテージもあって、なかなかオシャレな施設群だ。

詳しくはHP20111022日訪問) 


■豚丼のぱんちょう

帯広市西1条南11丁目19

 

帯広駅前に店を構える豚丼専門の店「ぱんちょう」(パンチョではありません) 創業は昭和8年。写真でも分かる様に行列が出来ます。この写真で食べるまで20分位並びます。

豚丼はその量によって

(梅)1,050円 (松)850円、

(竹)¥950円、(華)1,250円

 があります。 (2014年現在)

味噌汁は別途200円で注文出来ます。

炭火で焼いた香ばしい厚めの豚肉に濃厚なタレで大満足。

帯広駅前にあるのでクルマで行かれる方は駅前の広くて綺麗な地下駐車場にでも停めて行くと良いでしょう。

(2014年最終訪問)

 


■カフェ開陽台

 (cafe kaiyodai)

■標津郡中標津町

 

中標津町にある標高271mの小高い丘にある喫茶店。

開陽台は周囲に視界を遮るものがなく、その視界は330度と言われ、天気の良い日は北方領土までも望めます。

 

展望台にある喫茶店ではソフトクリームから軽食まで地元の材料を使った食事が楽しめ、写真のホットドック(480)は勿論、肉やチーズ等、地元の物を使っているそうです。

カウンターで大平原を眺めながらのステキな食事は北海道を大実感。

 


蛇の目

■留萌市錦町3丁目1−13

 

安くて美味しいと評判のお寿司屋さん。裏切られない内容です。

生ちらしは玉子やカニにきちんと一仕事加えられており、食べるのも楽しくなります。

一番のおススメは蛇の目スペシャル。

安くて旨い!お腹一杯!


画像左は特上生ちらし(1,680)

画像下は蛇の目スペシャル(2,500)

 

 蛇の目スペシャル(税別2,500円) 2014年現在
 蛇の目スペシャル(税別2,500円) 2014年現在

■湖月(こげつ)

■亀田郡七飯町大沼782

 

北海道最古の飲食店。

創業はなんと1872年(明治5年)! 

鰻の他に鯉のあらいが看板メニュー。

かつて明治天皇が来店した際に、天皇の料理番から調理方法を伝授されたのが始まりだって言うから有難い。

「鯉のあらいは高級店に行けば5,000円は取られるよ」との事だったが、こちらの鯉のあらい定食はとてもリーズナブルで1,500円(税別)。鯉はオーナーが丹念込めて養殖したもので、泥臭さが全くない。是非一度お試しあれ。

 2015年訪問
 2015年訪問

■阿佐利 本店(あさり ほんてん)

■函館市宝来町10-11

 

1901年(明治34年)創業の老舗。

最高クラスのお肉を使った料理をリーズナブルな価格で提供してくれています。

下は「すき焼き(松)特選上級和牛ロース 3,900円」 建物が昭和初期のもので、歴史的風情を感じながらの食事はステキ。

 2015年訪問
 2015年訪問

■竹老園 東家総本店

■釧路市柏木町3-19

 

1874年(明治7年)創業の北海道最古の蕎麦店。北海道各地の東家、大元はこの店だ。

昭和天皇、現天皇が来店した事があるという超名店。下の画像は「蘭切り蕎麦」

蘭は卵のランをもじったもので、麺に黄身が混ぜられている。

この麺、加水率の低い旭川ラーメンをどことなく彷彿させるものでとても美味しい。貸し部屋もあり、昭和初期に建てられた建物のお座敷を使う事も出来る。

 左)蘭切り蕎麦(860円) 右)蕎麦寿司(700円)  2015年訪問
 左)蘭切り蕎麦(860円) 右)蕎麦寿司(700円)  2015年訪問