■焚火台・グリル

キャンプの夜長の焚き火はそれだけでも楽しみです。

炭火でビールを片手に焼き鳥でもすれば尚最高です。

   SNOW PEAK 焚火台S・その他オプション
   SNOW PEAK 焚火台S・その他オプション

スノーピークの焚火台はこのメーカーの代表作の一つ。一生モノと言われる堅牢さが第一の売りだ。

折り畳み式で収納性は(単体では)優れるし、土の上でたき火をするには最適な焚火台と言っても良いが、芝生の上で使う為にはベースプレートだけでは熱を遮断し切れない為、別途ベースプレートスタンドを購入する必要がある。

また本体に隙間があって、燃焼物が地面に向かって落ちてしまう(しかもベースプレートにまで穴があるので、落ちて来るものを100%拾い切れない)。

そして焚火をした後の灰を捨てる際に例えばUNIFLAMEのものは箱状なのでそのまま灰捨て場に行ってポイだが、この焚火台は折り畳み式なのが祟り、持つとグニャグニャして少々やりにくい。火が着いている時の焚火台の移動は尚更だ。

また専用の炭床。炭床Pro.Sはオーバースペック過ぎで激重。私は全く別の炭床を買い直した。

最後にコンプリート収納ケース。私の場合、あとグリルネットを買えばコンプリート完了!?なのだが、既に収納袋のスペースが一杯。何故?

文句を沢山言ってしまったが、過剰なまでの堅牢感が好きなので一生使わせて頂きます。

 

 ■サイズ:270×270×210mm
 ■収納サイズ:350×410×25mm
 ■材 質:本体/ステンレス、ケース/ナイロン
 ■重 量:本体1.8kg,ベース0.9k,スタンド0.8kg,炭床1.4kg

 ■価格:本体(8,858円)、ベース(1,854円)、ベーススタンド(2,472円)

     収納袋(2,781円)、炭床(1,944円) 合計17,909円

2017年、何となく焚火台S用のグリルネットを購入。

使うかなぁ・・お蔵入りかなぁ。

 

■材質:スチール(クロームメッキ) 

■サイズ:291×331×123mm 

■収納サイズ:291×331×26mm 

■重量:1.0kg

■価格:3,456円(秀岳荘)

  SNOW PEAK 焚火台L・ベースプレート
  SNOW PEAK 焚火台L・ベースプレート

 

上画像、焚火台Sセットを使っていましたが、実際使うにはちょっと小さい。ロードスターに積むにはちょうど良いのだけど。

通常の薪をくべるのもギリギリって事で、追加でLサイズを調達。

 

今回は別売りの高級収納袋は買いません。

Sサイズの時にコンプリート用収納袋というネーミングなのに、何と全部のアイテムが入り切らないという事実があった為です・・。

炭床も買いません。激重で3.9kgもあって5,000円以上の高価格なので別に軽くて安いのを用意します。

 

ベーススタンド(上げ底のスタンドね)も買いません。Sサイズの時には殆ど使わなかったので。(芝生の上では芝を傷めないよう大変気を使うのでベーススタンドがあっても殆ど焚火はしないです)

・・という事で最低限のセット「焚火台+ベースプレート」です。

 

 ■サイズ:450×450×300mm
 ■収納サイズ:350×410×25mm
 ■材 質:本体/ステンレス、ケース/ナイロン
 ■重 量:本体5.3kg,ベース1.9kg

 ■価格:本体(16,848円)、ベース(3,024円)

    UNIFLAMEファイアスタンドⅡ
    UNIFLAMEファイアスタンドⅡ

 

新潟県燕市にある㈱新越ワークス社製。

ブランド名の「ユニフレーム」は'ユニークな炎(フレーム)を創造する`が由来だ。

特殊耐熱鋼FCHW2で出来たメッシュの火床は薪をスムーズに完全燃焼してくれる、目からウロコのアイディアだ。

メッシュゆえ寒い時期には足元にも暖が届くのが良い。意外にもメッシュの隙間からの火落ちは殆ど無い。

 

 

■サイズ :使用時:400×400×(高さ)300mm 収納時:φ60×570mm
■材 質 :メッシュシート:特殊耐熱鋼FCHW2 スタンド:ステンレス鋼
■重 量 :490g
■付属品 :収納ケース(ナイロン)

■価 格:6,000円

 Coleman ファイヤーステージ 170-9434
 Coleman ファイヤーステージ 170-9434

シーズンが終わる際にスポーツ店に行ったら、2,490円で叩き売りをしていた為ついつい購入。(アマゾン等では大体5,000円位が相場)

焼き網と収納袋が付いているのが良い。(これが購買意欲を引き上げた)

大きさも1~2人用位で私にとってはベストサイズ。

空気穴がランタンの形になっていてほのぼのとして面白いし、何より実用的で気に入って使っています。素材が若干フニャフニャですが修正もカンタン。

 

 

■使用サイズ:30×30×29cm

■収納サイズ:30×30×9cm

■材質:1mm厚ステンレス

■重量:2kg

■収納袋付き

■価格:アルペンの叩き売りで2,490円(アマゾンでは4,980円)

 LOGOS ピラミッドグリル コンパクト
 LOGOS ピラミッドグリル コンパクト

 

ロードスターの積載量は小さく、道具のコンパクト化を計る為に購入。このグリルは片手で持てるほどの小ささで畳むと更に本の様にコンパクトになります。気軽に何でも焼いて食べられる。炭火自体に癒されたり・・。

灰受け部分が相当加熱されるので芝生の上での使用は注意が必要。

 

 

■重量:約1kg

■サイズ:幅19×奥行19×高さ15cm

■収納サイズ:幅24×奥行18.5×高さ15cm

■焼網サイズ:幅16×奥行16cm

■主素材:ステンレス・スチール

■購入価格:3,980円

  Campers Collection 焚き火台
  Campers Collection 焚き火台

 

バーベキュー、ダッチオーブンスタンド、焚き火台として使えます。この商品、網を載せる為のハリガネが貧弱ですぐに曲がります。もう少しお金を出していいモノ(UNIFLAME)を買うのが吉。

■サイズ380×380×高さ395

■購入価格:3,980円

■重量:3.1kg

  CAPTAIN STAG 炭焼き名人 FD火起し器
  CAPTAIN STAG 炭焼き名人 FD火起し器

炭の火を起こすのに、通常は火の着いた着火剤の上に炭を置き、ウチワなどであおいで行うが、この火起こし器を使うと調子が良い場合は新聞紙だけでも炭火を起こす事が可能だ。これは「煙突効果」による空気の対流を利用している為。

折り畳み式なので持ち運びも楽。ただ最近は火起こしが上手になり、コレ無しで炭火を起こす様になった。

 

■組立サイズ:幅185x奥行190x高さ205

■収納サイズ:150x205x55

■重量:約1キロ

■価格:1,500円