■キャンプ道具

私がソロキャンプで使っている道具を紹介します。

◆テント・タープ

  コールマン ワイドツーリングX/2
  コールマン ワイドツーリングX/2

2010年から使っているテント。小川のステイシーⅡやスノーピークのトレイルトリッパー2と迷ったが、グランドシートが付属でコストパフォーマンスが高く、また色がコールマンのファミリーテントにありがちな濃いグリーンでは無く薄い系で私の好みであった為購入。

私が第一にテントに求めるのは前室。雨の日そこで料理が出来るし、プライバシー空間が広いのは何かと重宝する。またこのテントがあればタープを持って行く必要が無くなる。

付属の収納袋は一応コンプレッション付きだが、入り口が狭く収納し難く不満。(私は別の収納袋を使っている)。

色々書いたが形がエアーズロック風でカッコ良く、全体的にとても気に入っているテント。2014年時点で絶版になった模様。しかし今のが駄目になったら探してでもまた買いたい。後継のワイドツーリング130はフレームの構造や寝室の大きさを変え、前室を大きくとっているが、価格を下げており、何となく安っぽい感じ。それにX2の方が形が好みなんだよなー。

 

定員:12人用

■グランドシート+スタンディングテープでポールのみ自立可能

■吊り下げ式インナーテント

■サイズ:全長325×幅210×高さ115cm
収納時サイズ:φ22×43cm ポールの収納時サイズ48cm

重量:4.6kg

フライ材質:75Dポリエステルリップストップ(UVPROPU防水、シームシール)
インナー材質:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)

フロア材質:75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)

ポール材質:アルミ合金約φ10.5mm+9.5mm(メイン)

                   アルミ合金約φ9.0mm(ミドル・リア)

耐水圧:1500mm(フロア:1.500mm)
■仕様:キャノピー、前室、メッシュドア×2、ストームガード、

           ベンチレーション、メッシュポケット

■付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ

■購入価格:22,000円(ヤフオク/一般店だと実勢3万円以上する)

     MSR  Skinny One(スキニ―ワン) 
    MSR Skinny One(スキニ―ワン) 

 

2009年に発売され、気になっていたこのテントを既に絶版になった2014年に探し当て購入。スキニ―ワンはカタチやカラーが抜群にカッコイイが、一番気に入っているのはテント内で仰向けに寝た際、メッシュの窓から星空を見る事が出来る事。メッシュが外側でフライが内側に付いているのだ。

シングルウォールで結露が気になるが、その分軽量で本体のみで1.3kg、ペグ等全て込みで1.5kg

 

 

■定員1人

■サイズ:302×70cm

■フライ材質:40Dナイロンリップストップ

 耐水圧1500mmPUシリコンコーティング

■本体:20Dポリエステルメッシュ

■フロア:40Dナイロンリップストップ耐水圧10000mmPUコーティング

■フロア+前室面積:1.72+0.58

■室内最大高:76cm

■収納サイズ:約51×15cm

■重量:約1.33kg(1.50kgペグ等全て含む)

■購入価格22,000円

   BUNDOK ソロドーム1 Strブルー BDK-08
   BUNDOK ソロドーム1 Strブルー BDK-08

2万円前後で自転車に載せる為の収納がコンパクトなテントを物色していた。当初モンベルのムーンライト1型かクロノスドーム1型にしようと考えていたが、アマゾンでそれらを凌ぐほどのハイスペックにも関わらず、信じられないロープライスのこのテントを発見。

あるテントマニアの比較サイトで高評価である事を確認し、購入に至った。バンドックは新潟の㈱カワセが持つアウトドア用品ブランドらしくコールマン級の品揃えの廉価メーカーである。このテントは2013年4月に気合充分の内容で発売された。前出のモンベルのそれらのテントと比較しても数百グラム軽く、収納も小さい。コンプレッション付きの収納袋付きで更に◎ (2013年~使用)

 

■定員1人

■フライ材質:75Dポリエステルタフ

 (耐水圧3000mmPU防水加工、UV加工、シーム加工)
■インナー材質:メッシュ
■ボトム材質:68Dポリエステル加工(耐水圧3000mmPU防水加工)
■フレーム材質:ジュラルミン7001(直径8.5mm
■フロア材質:ポリエステル
■入口・窓材質:ポリエステルメッシュ
■フライサイズ:約幅200×奥行き150×高さ110cm
■インナーサイズ:約幅200×奥行き90×高さ100cm
■収納サイズ:約38×15×15cm
■重量:約1.8kg(ペグ・収納袋等全て含む)
■フライシート耐水圧:3000mm

■附属品:ペグ・ロープ、ギアハンモック・補修ポール

■価格:7,118円(アマゾン/送料込み)

     INTEGRAL DESIGN シルウィング
   INTEGRAL DESIGN シルウィング

 

このタープの特長は ①軽い。シルナイロンを使っていて僅か340gしかない。

21センチ×11センチとコンパクトな収納。 ③カラーが好みで、余計なロゴプリントが無い、という事。買ってからシール剤を塗る必要があるなど少々面倒だが、これなら自転車旅行にも気楽に持って行けそう。ポールは付いていないので別買い要。

 

 

■サイズ:240×210cm

■収納サイズ:直径11×21cm

■重量:340g(タープのみ280g)

■カラー イエロー

■ガイコード付属

■購入価格:12,000円

   snow peak ライトタープポール150
  snow peak ライトタープポール150

スノーピーク自ら史上最強のポールと謳っているが、品質・性能に間違いはないだろう。軽量で小さくたたむ事が出来るのが魅力だ。

 

 

材質:直径14.5mmA6063

■サイズ:150cm(5本継ぎ)

■重量:250g 収納ケース付

■価格:2,310(1/アマゾン)

  ヤフオク 激安テント
  ヤフオク 激安テント

万一用の予備テントとして持ち歩いています。このテントはヤフオクで1,500円前後で売られています。コンパクトに収納出来るので意外と優れモノ。重量も軽い。この値段だと思い切り使い倒しても惜しくない。ドンキホーテでも1,980円で売っている事があります。雨天使用OKとなっていますが、雨の日に使ってはいけません。染みてきます。あと使うのに少し恥ずかしいのが欠点かな。

 

 

■サイズ:約W193×D119×H100cm
■重量:約1360g(パッケージ含む)
■収納袋に収めた時のサイズ:長さ約58×直径約13cm

◆シュラフ(寝袋)

モンベル  スーパーストレッチバロウバック#1
モンベル  スーパーストレッチバロウバック#1

モンベルの♯2を使っていましたが(下画像)春や秋の氷点下使用に備え♯1を購入。♯1は最低気温-22℃まで使用可能となっています(実際はー10℃位が限界で、快適限界温度は0℃位だと思う)。スーパーストレッチとストレッチがあり、値段は高いですがスーパーの方が伸縮自在でお勧め。

軽量でかさ張らないダウンではなく化学繊維を選択した理由は価格とメンテナンス性、耐久性から。

 

 

 

 

【総重量】1.74kg※総重量は収納バッグ含
【カラー】オレンジ

【素材】 表地40デニール・マルチナイロンタフタ・中綿=エクセロフト

【サイズ】身長183㎝迄
【収納サイズ】φ22×44cm / 13.5L

【購入価格】17,800円

モンベル スーパーストレッチ バロウバック#2
モンベル スーパーストレッチ バロウバック#2

 

♯2は最低気温-15℃まで使用可能となっており(実際はー5℃位が限界で快適限界温度は10℃位だと思う)、写真の様に伸縮自在で、これなら窮屈さを感じずTシャツ&パンツ一丁の薄着で暖かく眠れますのでとても落ち着きます。

真冬の使用は出来ませんが、3シーズン使えるので重宝します。

軽量でかさ張らないダウンではなく化学繊維を選択した理由は価格とメンテナンス性、耐久性です。

 

 

 

 

【総重量】1.55kg※総重量は収納バッグ含
【カラー】サンフラワー(SUF)
【素材】 表地40デニール・マルチナイロンタフタ・中綿=エクセロフト

【サイズ】最大長206×最大幅100cm身長178㎝迄
【収納サイズ】φ20.5×41.6cm / 11.2L

【購入価格】15,800円

 

 

ISUKA ウルトラライト スリーピングバッグ105202
ISUKA ウルトラライト スリーピングバッグ105202

 

輪行用シュラフとして購入。秀岳荘へ行き、ダウンでないもので一番軽いものを買った。軽い、小さい。適応温度は+10℃~快適温度は+20℃以上かな。完全夏季シュラフだ。

 

 

 

【総重量】630g(収納袋含む)

【カラー】グリーン

【素材】表/ナイロン100%・裏/ポリエステル100%・中綿160g

【サイズ】最大長202×最大幅80cm

【収納サイズ】12.5×22cm

【購入価格】6,993(秀岳荘)

◆イス

PROX あぐらイス ブルー PX788B
PROX あぐらイス ブルー PX788B

そこそこコンパクトでより地面に近い所に座れる椅子を探しました。

アウトドアショップで座り心地を確認し、最も感じが良かったこの椅子を2脚購入。

ワカサギ釣りでも重宝しています。

 

 

■コンパクト収納袋付き

■サイズ W45×D45×H49 cm

■自重 1.7kg

■耐荷重 75kg

■購入価格 1,280円 

    CRAZEY CREEK ザ チェア
    CRAZEY CREEK ザ チェア

より地面に近い所またはテントの前室に座る事が多いので、PROXのあぐら椅子を使っていたが、前室では更に低い座椅子が欲しい。研究した結果、クレイジークリ―クの座椅子を買う事に。本当は「HEX2.0」が良かったが、慢性的な品不足&カラーが気に入らず、折り畳みのサイズが少し大きい「ザ・チェア」を仕方なく購入した。

 

■使用時サイズ:82×39cm

■収納サイズ:42×24×6cm

■重量:659g

■材質:ポリエステル・ファイバーグラス

■購入価格:3,500円(アマゾン)

◆マット類

コールマン フォールディングマットレスダブル
コールマン フォールディングマットレスダブル

コンパクトになるエアー式ではなく、かさばるマット式を使う理由は、寝心地が好みなのと、折り方によって様々な使い方が出来るから。2枚組になっており、連結しても1枚でも使えます。

結構気に入っています。

 

 

■使用時サイズ:約200x60x1.5(h)cm
■重量:1.7Kg
■素材:表地/210Dポリエステル(PUコーティング)
    中身/高密度ポリエチレンフォーム
■収納時サイズ:約60.5x17.5x41(h)cm
■購入価格:6,980円
MAGIC MOUNTAIN              トレッキングエアーマット ウルトラライト180
MAGIC MOUNTAIN              トレッキングエアーマット ウルトラライト180

輪行の為に購入。秀岳荘で一番軽いものを選んだ。

デニール超薄布地、形状は下部に向って幅が狭い「テーパードスタイル」。フォームパッドには水平穴と垂直穴をあけて重量軽減と収納がさの減少に成功。

 

■素材/20dポリエステル、

    裏側滑り止め加工

    内側:スーパーライトフォーム

■カラー/表:ブルー(裏チャコール)

■サイズ/長さ183

     幅(トップ55、ボトム45)

     厚さ2.5cm

■収納/長さ27、直径12cm

■重さ/約430g(マット本体)

■価格/7,392(秀岳荘)

コールマン テントインナーマット 300×300
コールマン テントインナーマット 300×300

テントの中に敷くマットですが、私は床面の無いタープの中(つまり地面の上)に敷いてその上に座ってくつろぎます。

 

■重量:約3.7kg

■材質:表面/ポリエステルタフタ
    裏面/EVA
    中綿/ウレタンスポンジ

■サイズ:使用時:約295x295cm

     収納時:約Ф29x52cm

■購入価格:5,980円

◆枕

   ISUKA ノンスリップキャンプピロー
   ISUKA ノンスリップキャンプピロー

 

シュラフ・ピローの専門メーカー ISUKA。 背面には、睡眠中にピローがずれたりしないように、滑り止め加工が施されています。タオルでも巻いて使うといい感じかも。実はこれとは別の普通の枕を持って行く事が多い・・

 

■サイズ(約)⇒38×50×5cm

■収納サイズ(約)⇒φ10×40cm

■重量(約)⇒300g

■カラー⇒オリーブ ■付属品⇒収納袋

■価格:1,890円(アマゾン)

◆クッカー等

  UNIFLAME 山クッカー角型3
  UNIFLAME 山クッカー角型3

 

今迄LOGOSのクッカーを使っていましたが、丸い形のクッカーは収納時に収まりが悪い事、レトルトのご飯等を温めるのにも四角い方が楽である事などの理由からこのクッカーを購入。

ネットで調べると世の中に四角いクッカーのニーズ、愛好者は少なからずいるようですが、各メーカー選択肢が大変少ないです。

 

 

 

 

【セット内容】鍋13、鍋11、フライパン、フタ、収納袋

【サイズ】セット収納時:14×14.7×高さ8.8cm、

 鍋13:12.7×12.7×深さ7.45cm、鍋11:10.8×10.8×深さ6.4cm、

 フライパン:13×13×深さ3.4cm

【重量】総重量:約449g、鍋13:約204g、鍋11:約139g、フライパン:約106g

【満水容量】鍋13:1.0リットル、鍋11:0.6リットル

【炊量(米)】鍋13:2合、鍋11:1合

【購入価格】5,425円(アマゾン)

LOGOS ツーリングクッカーセット
LOGOS ツーリングクッカーセット

 

ソロキャンプを始める時に買ったクッカー。コストパフォーマンスを考え、ロゴスのステンレスクッカーセットを購入。現在はUNIFLAMEのものを使っているのでお蔵入り。

重くて少々使い難いステンよりアルミが好みで、パッキングするのに角型の方が収まりが良いので使うのをやめました。 

 

 

ポット大/直径12cm 容量1L

ポット小/直径10.5cm 容量515ml
フライパン/直径13cm トレイ/直径12cm マグ/容量290ml
収納サイズ:(約)直径13.5×高さ11.5cm
素材:ステンレス

購入価格:2,697円(アマゾン)

  トランギアメスティン TR210
  トランギアメスティン TR210

取っ手付きのお手軽飯ごう。アルミ製で簡単美味しくご飯が炊ける。

少し前までアルミの調理器具での調理はアルツハイマー発症の危険性があると言われていたが、最近ではその原因説が過去のものとなっているらしい。キャンパーに非常に人気が高い品。

 

【サイズ】16.5×9×6.5cm

【重量】160g

【容量】750ml

【素材】アルミ無垢

【購入価格】1,480円

UNIFLAME シエラカップ300 手のひらを太陽の家に
UNIFLAME シエラカップ300 手のひらを太陽の家に

 

「手のひらに太陽の家」プロジェクトに協賛するユニフレームは数度に亘り、義援金付きの商品を発売しています。今回のシエラカップは第三弾。商品代金1,000円の内300円が寄付にあてられます。

ユニフレームのシエラカップは水ものの計量の他に米を1合計量出来ます。

やる気になればこれで炊飯も出来ます。

 

【サイズ】119×175×41mm

【重量】68g

【容量】300ml

【素材】ステンレス鋼

【価格】1,000円

    UNIFLAME チタン シエラカップ300
    UNIFLAME チタン シエラカップ300

 

このシエラカップはチタンで出来ている為、上画像のステン製に比べ重量は13g軽い。軽量至上主義者ではないが、ステン製との使い勝手比較の為に購入。

余り軽いと何かと安定せず使い難い一面もある。

米を1合計量出来るのが便利です。

 

【サイズ】119×175×41mm

【重量】50g

【容量】300ml

【素材】本体/チタニウム 取手/ステン

【価格】1,556円

 

左)ベルモント チタンマグ 右)スノーピーク チタンマグ
左)ベルモント チタンマグ 右)スノーピーク チタンマグ

確かにチタンマグカップは軽くてアウトドア気分を盛り上げますが、最近小ぶりの陶器のカップも使うようになりました。右のスノーピークのマグはお土産屋さんで子供が買って来たものでヤマメのデザインがされています。

 

左)ベルモント チタン Wマグ BM009 180ml

右)スノーピーク チタンマグ MG001 300ml

  UNIFLAME シエラカップ用コーヒーバネット
  UNIFLAME シエラカップ用コーヒーバネット

 

 

1本のステンレスワイヤーで出来た折り畳み式コーヒードリッパー。バネ式で簡単に折り畳めるのが面白いアイディア。

シエラカップ専用設計です。

 

 

 

■サイズ:使用時 / φ145×約70mm
■収納時 / φ100×20mm
■材 質:18-8ステンレス(SUS304WPB熱処理済)
■重 量:47g
■購入価格:1,400円

■使用フィルター:2人用
【セット内容】本体,収納ケース,2人用フィルター(10枚)

ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(ダブル)
ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(ダブル)

 

ホットサンドメーカー。スノーピークのトラメジーノなどと比較し、コストパフォーマンスの高さや食パンを耳を付けたままで焼ける事が気に入り購入。厚めのパンを使うと上手く出来ます。

 

■サイズ:14.5×35×3.7cm

■本体重量:420g

■素材・材質:アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂

■購入価格:3,680円(アマゾン)

     ダイソー 土鍋(1人用)
     ダイソー 土鍋(1人用)

 

100円ショップで見掛けた1人用土鍋。

雰囲気も良いし、何より安いので試しに買ってみた。画像は1合の米をSOTOのST310で炊いてみたところ。ナカナカ美味しく出来ました。ストーブの直火だと鍋底に頑固な焦げが付くので、UNIFLAMEのバーナーパットを購入。

しかし100円でこれだけの商品が出来る事に驚きだ。

 

■サイズ:直径13センチ

■価格:100円(ダイソー)

ロゴス(LOGOS) トレックエッグホルダー
ロゴス(LOGOS) トレックエッグホルダー

 

 

卵を持ち運ぶためのケースです。

 

 

 

■総重量:30g

■サイズ:幅10x奥行5.5x高さ7.3cm

■主素材:ポリエチレン、ポリプロ

■購入価格:315円(アマゾン 送料込)

 

 

 

 CAPTAIN STAG抗菌携帯タマゴホルダー M
 CAPTAIN STAG抗菌携帯タマゴホルダー M

 

 

 

卵のケース。6個入ります。

 

 

■サイズ:幅157x奥行110x高さ65mm

■材質:ポリプロ(無機系抗菌剤使用)

■購入価格:480円

◆グリル

 Coleman ファイヤーステージ 170-9434
Coleman ファイヤーステージ 170-9434

 

キャンパーズコレクションの焚き火台を愛用していたが、シーズンが終わる際にスポーツ店に行ったら、2,490円の叩き売りをしていたので思わず衝動買い。(アマゾン等では大体5,000円位が相場)

焼き網と収納袋(これが購買意欲を引き上げた)が付いているのが良い。

大きさも1~2人用位で私にとってはベストサイズ。

空気穴がランタンの形になっていてほのぼのとして面白い。

 

 

■使用サイズ:30×30×29cm

■収納サイズ:30×30×9cm

■材質:1mm厚ステンレス

■重量:2kg

■収納袋付き

■価格:アルペンの叩き売りで2,490円(アマゾンでは4,980円)

  LOGOS ピラミッドグリル コンパクト
  LOGOS ピラミッドグリル コンパクト

 

ロードスターの積載量は小さく、道具のコンパクト化を計る為に購入。このグリルは片手で持てるほどの小ささで畳むと更に本の様にコンパクトになります。気軽に何でも焼いて食べられる。炭火自体に癒されたり・・。

 

 

■重量:約1kg

■サイズ:幅19×奥行19×高さ15cm

■収納サイズ:幅24×奥行18.5×高さ15cm

■焼網サイズ:幅16×奥行16cm

■主素材:ステンレス・スチール

■購入価格:3,980円

  Campers Collection 焚き火台
  Campers Collection 焚き火台

 バーベキュー、ダッチオーブンスタンド、焚き火台として使えます。自分は焚き火台が欲しくて買いました。夜の焚き火は最高です。その辺から薪を拾ってきてくべ続けます。火は何時間眺めても飽きません。この商品、網を載せる為のハリガネが貧弱ですぐに曲がります。もう少しお金を出していいモノを買うのが吉。

■サイズ380×380×高さ395

■購入価格:3,980円

■重量:3.1kg

PRIMS フォールディング トースター II型
PRIMS フォールディング トースター II型

 

 

コンパクトに収納でき携帯に便利な折りたたみ式トースター。ガスこんろ専用です。 トーストの他に餅やスルメを焼いたり・・。

 

■収納サイズ:14.3×16.8×1.1cm

■購入価格:1,552円(アマゾン)

    UNIFLAME マルチロースター
    UNIFLAME マルチロースター

PRIMSのフォールディングトースターより一回り大きいUNIFLAMEのマルチロースター。収納が若干かさ張るが、トーストが綺麗に2枚焼けるのが嬉しい。

 

■サイズ : 200×130×19mm(収納時)

■重量 : 約290g

■材質 : 特殊耐熱鋼FCHw2

    (上網/鉄、クロームメッキ)

■購入価格:2,060円(アマゾン送料込)

UNIFLAME バーナーパット
UNIFLAME バーナーパット

 

 

 

メスティンや土鍋で炊飯をする際に直火だと鍋底に焦げが出来易いので熱を拡散させる為に購入。

 

■サイズ:(S)サイズ120×120㎜

■材質:金網/特殊耐熱鋼 FCHW2

■重量:50g

■価格:972円(アマゾン)

コールマン 型番:170-9114
コールマン 型番:170-9114

 

 

キャンプを始める際に買ったどこでも見かけるポピュラーなグリル。

 

■重量:約4.5kg

■サイズ:約31×40×21hcm

■焼面サイズ22.5×34.5cm

■購入価格:3,980

 

◆火起こし器

  CAPTAIN STAG 炭焼き名人 FD火起し器
  CAPTAIN STAG 炭焼き名人 FD火起し器

 炭の火を起こすのに、通常は火の着いた着火剤の上に炭を置き、ウチワなどであおいで行うが、この火起こし器を使うと調子が良い場合は新聞紙だけでも炭火を起こす事が可能だ。これは「煙突効果」による空気の対流を利用している為。これさえあればもうウチワは不要。

 折り畳み式なので持ち運びも楽。

 

■組立サイズ:幅185x奥行190x高さ205

■収納サイズ:150x205x55

■重量:約1キロ

■価格:1,500円

◆バーナー

SOTO レギュレーターガスストーブ ST-310
SOTO レギュレーターガスストーブ ST-310

マイクロレギュレーター(以下ML)付きのストーブ。‘MLが自らガスの圧力調整をし、ドロップダウンが起きにくい、秋冬のキャンプや登山にも使える’などとメーカーサイトは紹介していますが、一方で‘外気温25℃~5℃の環境下でも常に一定の火力を発揮します’とも書かれており、MLの有無に関わらずブタンガスはマイナス0.5度が気化する限界なので、その気温下では幾ら頑張っても限界があります。メーカーサイトでは‘ML効果を十分発揮させる為、SOTOパワーガスをお使い下さい’となっており、この商品において寒い時期に期待する燃焼性能は一般的なガスストーブと比較し大きなアドバンテージがあるかと言えば微妙かも知れません。(要は燃料ツマミの調整がオートか否かの違い)

ガルヴィでアウトドアギア・オブ・ザ・イヤー2008を獲得しています。 

 

■ 外形寸法/幅170X奥行150X高さ110mm(使用時・本体のみ)
      /幅140X奥行70X高さ110mm(収納時)

■ 重量/350g(本体のみ) 

■ 発熱量/2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
■ 使用時間/約1.5時間(ST-760使用時) 

■ 使用容器/SOTO製品専用容器(ST-760ST-700
■ 点火方式/圧電点火方式 
■ 材質/バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、

     ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂

■ 付属品/収納ポーチ

■ 購入価格:4,365(アマゾン)

   trangia アルコールバーナーTR-B25
  trangia アルコールバーナーTR-B25

 

トランギアはスウェーデンのメーカー。アルコールバーナーと言えばトランギア。この商品は半世紀以上もの間売られているロングセラー。最新鋭の日本製アルコールバーナーを購入するか迷ったが、まずは基本であるこの商品を買おうと思った。

 

■サイズ:径75mm×45mm

■重量:110g

■燃料:エチル&メチルアルコール

■価格:2,290円(アマゾン送料込)

  trangia B25用トライアングル グリッドⅡ型
  trangia B25用トライアングル グリッドⅡ型

 

 

 

トランギアの組立式五徳。

コンパクトに収納出来るのが良い。

 

■素材:ステンレス

■重量:58g

■収納袋付き

■価格:2,200円(アマゾン送料込)

  コールマン スポーツスターII
  コールマン スポーツスターII

 ホワイトガソリンが燃料のバーナーです。

極寒を想定してこのバーナーを選択。これで真冬のキャンプもOK。

 

■ 本体サイズ:直径14×高さ14(cm)

■ 重量:約960g

■ 燃料タンク容量:約520cc

■ 燃焼時間:約1.5~3時間

■ 火力:最高時約2125kcal/h

■ 使用ジェネレーター:400C289C 

■ 使用燃料:ホワイトガソリン

■ 購入価格 5,436円(アマゾン)

   コールマン 遠赤ヒーター アタッチメント
  コールマン 遠赤ヒーター アタッチメント

 

コールマン スポーツスターⅡの上に載せる金属の筒です。これで遠赤外線ヒーターに近い使い方が出来ます。面白そうなので購入してみました。

しかし、コールマンというメーカーのこういう商品って作りが甘い。スポっとスポーツスターに はまらないのだ。ネットで色々調べてようやくそれが分かり、無理やり力技ではめ込んだ。 

 

購入価格■ 1,807円(アマゾン)

   コールマン ガソリンフィラーⅡ
   コールマン ガソリンフィラーⅡ

これでガソリン缶からスポーツスターⅡに燃料を注ぎます。中間がばね式になっており、缶に装着した状態でスポーツスターの給油口に押し付けると燃料が満タンになるまで注がれる便利モノです。しかし、スポーツスターの給油口が微妙な位置にある為に、入れる場所、体の使い方を考えて丁寧に入れないと漏れます(私の場合、2回に1回は漏れます)。ホワイトガソリンなのですぐに揮発しますし、通常のガソリンに比べ臭いなども残りませんが、気を遣います。

 

■購入価格:1,200円

   コールマン スーパーレンチ
   コールマン スーパーレンチ

 

スポーツスターなどのメンテナンスをする際に使うレンチ。しかし高過ぎな感じ。適正価格は実際の半分ってところ。。

 

 

■購入価格:680円

   コールマン エコクリーン
   コールマン エコクリーン

 

ガソリンストーブとは言っても、普通の車用のガソリンは添加物やら有害物質やらが入っているという事で、ホワイトガソリンを使う必要がある。

これが高い。近所のスポーツ店では4L/2,980円もする。この場合ガスストーブと比較して特別ランニングコストが安い訳ではない。 但し18L缶をガソリンスタンドなら6,000円台で購入出来る。しかし使い切るのにどれだけ掛かる事やら・・

 

■購入価格:4L/2,980円

Coleman フューエルキャリーケース
Coleman フューエルキャリーケース

 

ホワイトガソリンを運ぶのに、缶のままだと意外と運びにくく、購入した。ストーブのメンテナンス用のレンチなども同梱出来るので、紛失しにくくなり便利。

 

使用時サイズ:約25×19×28(h)cm

材質:ポリエステル600D、PVC、

   6mmポリエチレンPUフォーム

■購入価格:1,890円

 CAPTAIN STAG    M-7900
 CAPTAIN STAG  M-7900

キャンプを始める時に初めて買ったバーナー。最近は出番が殆ど無くなりました。着火装置が購入早々に壊れた。

この手の物の中では安価な部類ですが特別不具合は無く必要充分です。

 

■ サイズ:125x125x82(h)mm

■ 収納サイズ:117x105x65(h)mm

■ 最大火力:2700Kcal

■ ガス消費量:225g/h

■ 重量:約300g

■ 購入価格:2,980円

   EPIgas ウィンドシールド(S)
   EPIgas ウィンドシールド(S)

 

 

アルコールバーナー用の風防用として購入。

EPIの商品は何となく玄人好みでカッコいい。

ロゴの雰囲気も好きだ。

このカラーが気に入っている。

収納袋が付いていて嬉しい。

 

 

 

 

■サイズ:120×60mm

■重量:96g

■材質:本体/アルミ  ペグ/ステン

■収納袋付き

■価格:1,092円(秀岳荘)

    LOGOS ウインドスクリーン
    LOGOS ウインドスクリーン

 

ストーブなどの風除けです。

 

■重量(約)260g
■サイズ(約)幅48×高さ25cm
■収納サイズ

 (約)幅9.5×長さ25×厚さ2.5cm
■素材:アルミ

■購入価格:980円(アマゾン)

 GASPIA(ガスピア) PGH-1000
 GASPIA(ガスピア) PGH-1000

 

横にするとコンロに早変わりするのが魅力。画像で見るより相当コンパクトです。ラグビーボールより一回り小さい。新型でPGH-1100が出ているが、着火装置が連続自動点火モジュール式(乾電池式)になった為、乾電池不要の旧型のPGH-1000を購入。(乾電池って時々液漏れ現象を起こすので・・)

 

■幅20.5×奥行18×高さ17.5cm(本体のみ)

■重量:1.45kg

■熱量:800kcal/h

■CB缶で3時間30分の使用が可能

■収納ケース付き

■購入価格:3,980円(アマゾン)

SOTO フィールドチャッカー ST418
SOTO フィールドチャッカー ST418

炭に強制着火する為に購入。風情はありませんが体力が温存出来ます。

(火起こし器を使う方が数倍早く着火出来るのでお蔵入り)

 

■ 寸法/長さ130×幅50×高さ75mm
重量/235g(本体のみ)
燃焼時間*9/約1.5時間(ST-760使用時)
発熱量*10/2.4kW(2,100kcal/h)(ST-760使用時)
火口径/直径22mm
炎温度/1,300℃

■ 購入価格1,980円

テーブル

CAPTAIN STAGアルミロールテーブル
CAPTAIN STAGアルミロールテーブル

コンパクトに収納出来、しかもリーズナブルな価格。若干作りに脆いところもありますが、沢山のソロキャンパーが利用しているのを見掛けます。

収納袋付きなのもポイント高し。

 

■組立サイズ:幅400x奥行290x高120mm、

■収納サイズ:70x60x長さ400mm

■耐荷重:(約)30kg

■重量:(約)700g

■材質:甲板=アルミニウム(表面加工アルマイト)

    脚部=鉄(エポキシ樹脂塗装)

■購入価格:1,533円(アマゾン)

上)アマゾン限定色  様々なメーカーから色々なテーブルがプロダクトされているが、このテーブルを語らずに折り畳みテーブルは語れない。私は2009年から使い続けているが、特に不具合無く今迄お世話になった。天版の広さ・高さも丁度良い。耐荷重が30キロ。そしてこの価格。ベストセラーになる所以だ。

2014年アマゾン限定色のブルーとピンクを追加購入。

      snow peak baja400
      snow peak baja400

スノーピークの総アルミの折畳式テーブル。3枚の天板と2つの脚を組み立てて完成。CAPTAIN STAG ロールテーブルの3倍以上の値段だが、天板に隙間が出来ない、使用中の脚が完全に固定される為、上に何かを乗せたままの移動が安心(意外と移動するケースが多い)

収納もコンパクトに収まるのでライダーにもおススメ。MADE IN JAPANの為少々高いが、満足出来る内容だ。

 

 

■サイズ:300×400×100(H)mm

■収納:100×400×40(H)mm

■材質:アルミアルマイト加工

■重量:890g

■収納袋付き

■価格:5,076円

    snow peak オゼン SLV-170
    snow peak オゼン SLV-170

 

自転車で出掛ける際のテーブルとして購入。snow peakのbajaでも自転車キャンプの際は大きさが若干気になる。

さて、ライバルは言わずと知れたSOTOのフィールドホッパーだが・・・

 

 

◆スノーピーク オゼンの長所

 ⇒テーブルを開いたまま安定して持ち運べる

 ⇒天版の短い辺にも事実上テーブル上のモノの落下防止のストッパーがある

◆SOTO フィールドホッパーの長所

 ⇒ワンアクションで簡単に組み立て完了する

 ⇒デザインがスッキリしていてカッコいい

 ⇒価格がオゼンに比べ800円ほど安い

 

そしてスノーピーク オゼンの方が私にとって必要な内容であった為、購入。

少々高いがMADE IN JAPANだし、それだけの事はある。

 

■材質:アルミ合金、ステンレス

■サイズ:W297×D210×H85(使用時)

W297×D120×25(収納時)

■重量:330g

■ケース付き

■購入価格:5,238(アマゾン)  

 GREEN GROVE アルミテーブル 400×600
 GREEN GROVE アルミテーブル 400×600

 

近所のホームセンターで買ったミニテーブル。アウトドアではどんなに小さくともテーブルは必要です。

安物ですが活躍します。

 

■使用時サイズ:400×600×240

■収納時サイズ:400×300×70

■購入価格:1,480円

 

コールマン四つ折BBQテーブル
コールマン四つ折BBQテーブル

 

このテーブルはお気に入りで、写真は椅子を使った使用方法ですが、脚の高さを低くして座って使うテーブルにもなります。私はタープの中に敷物を敷き、その上にこのテーブルを置き、地べたに座って食事をするのが大好きです。この他に三つ折のもありますが、四つ折はとても広く余裕を持って使えます。難点は畳んでもかさばる事です。ロードスターにはきついです。



 

■ 天板の中央にグリルラックをセット可能(ラック最大有効サイズ57×39cm

■ グリルラックを使わない時は通常の大型テーブルとして使用可能

■ 高さ2段階調節可能(38cm70cm

■ 重量:約10kg

■ 使用時サイズ:約180×80×38/70hcm

■ 収納時サイズ:約80×13×45hcm

■ 耐荷重:テーブル/30kgBBQラック/10kg

■ 購入価格12,800

◆ランタン・ライト

  SOTO レギュレーターランタン ST260
SOTO レギュレーターランタン ST260

 

 

マイクロレギュレーター(以下ML)付きのランタン。‘MLが自らガスの圧力調整をし、光量の低下が起きにくい、とメーカーサイトは紹介しています。

ホヤは金属で割れる心配がありません。

ガルヴィでアウトドアギア・オブ・ザ・イヤー2008を獲得しています。 

 

 

 

 

重量/247g(本体のみ)

照度/150ルクス(ST-760使用時)

使用燃料/SOTO製品専用容器

使用時間/約4.5時間(ST-760使用時)

材質/メッシュホヤ・燃焼塔・器具栓つまみ:ステンレス、

    ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
■ 付属品/専用収納ケース、マントル1枚付 ボンベ別売

■ 購入価格5,800(アマゾン)

   GENTOS エクスプローラー 1015S
   GENTOS エクスプローラー 1015S

 

キャプテンスタッグのLEDランタンがどうも暗く、ジェントス社製のLEDランタンを購入。

ホヤの部分は伸縮し、縮めると高さは100ミリになる。

 

 

■サイズ:(約)W54×H154×D53mm

■重量:約160g(電池含む)

■材質:本体/ABS樹脂

    ホロ部/ポリカーボネート

■光源:チップタイプ白色LED×1灯

■電池:単4型アルカリ乾電池×4本

■実用点灯:Hi/8時間、Low/35時間、SOSパターン点滅/32時間

■明るさ:50ルーメン

■機能:SOS点滅、インスタントオフスイッチ、 防滴仕様、エネループ対応

■価格:1,291円(アマゾン)

  CAPTAIN STAG LEDランタン
  CAPTAIN STAG LEDランタン

 

 

 

かなり小型のランタンですが明るさはまずまず。

LEDなので単三電池で最大20時間の点灯が可能です。テント寝室内で使用。

 

■サイズ:外径60×高さ150mm

■重量:180G(電池含まず)

■電源:単3乾電池4本

■光源:LED8個

■電池寿命:最大連続20時間

■購入価格:1,280円

   UCO マイクロランタン
   UCO マイクロランタン

 

洒落で買ったLOGOSのロウソクランタンが意外に楽しくて、きちんとした作りのUCOのランタンを購入。しっかりとした作りながら、安い。

ガラス部分は伸び縮みで格納するので持ち運びも安心。

予備のロウソクも同時に2個収納できるのが便利。

カラーの種類が多いのもイイ。

 

 

■サイズ: 8.6×φ5.7cm(使用時)

      6×φ5.7cm(収納時)

■重 量:110g

■燃焼時間:約3時間

■キャンドルが2個収納できます

■購入価格:1,344(秀岳荘)

 

     LOGOS キャンドルランタン
   LOGOS キャンドルランタン

 

ロウソクのランタン。安かったのでシャレで買ってみましたが、真っ暗闇で本が読めるレベルの明るさで結構使えるかも。故障知らずの単純構造。

ただ、もう少しお金を出してガラス部分を収納できるUCOのランタンを買った方が良いです。

 

■ 購入価格:918円

   モンベル コンパクトヘッドランプ
   モンベル コンパクトヘッドランプ

とにかく軽量。電池は単三電池1本だけなので、電池の持ち運びが嵩張らない。

 

■重量:49g/72g(電池込)

■付属品:電池(単3型乾電池×1本)

■電球色:明るさ5ルーメン、

 照射距離6m、照射時間75時間

■LOW:明るさ11ルーメン、

 照射距離26m、照射時間59時間

■HIGH:明るさ26ルーメン、

 照射距離43m、照射時間15時間

■購入価格2,000円(アマゾン送料込)

  キャンパーズコレクション FD-683X
  キャンパーズコレクション FD-683X

 

頭に付けて前方を照らすLEDライトです。

キャンプにヘッドライトは欠かせません。

単四3本使用という点がやや不便か。 

 

■重量 約100g 

■単四電池3本使用

■電池寿命最大50時間

■購入価格1,280円

コールマン R5177A043J
コールマン R5177A043J



家族でキャンプに行く際に使っていたが、最近まるで出番無し。

いたって普通のガスランタンです。

 

■ 本体サイズ:約φ17.8×25hcm

■ 重量:約1.47kg

■ 明るさ:約230CP/150W相当(レギュラーG使用時)

■ 燃焼時間:約612時間(470g缶使用時)

■ 購入金額:6,980

 

 

 

ウールリッチ ランタンスタンド
ウールリッチ ランタンスタンド

 

 

 

 

 

 

 

ゼビオで展示品を安く売っていたので購入。

ランタンスタンドが無ければ吊り下げ式のランタンを灯す事が出来ません。

足にはペグを打ち込む穴があったりして、ランタン(結構重い)をぶら下げても安定するようになっております。

一般的なランタンスタンドは5,000円以上しますので、かなり安いです。

まあモノはそれなりなんですが、特に使用上に不満無し。

 

■購入価格:1,680円

◆その他

      mont-bell  ZERO POINT60
      mont-bell ZERO POINT60

 

2~3泊程度のテント山行を想定したリュック。モンベルショップに行って色々と比較し、思い切って60リットルの大型のものを購入。これだけ大きければテント・シュラフ・マット・火器・食器などを余裕で入れる事が出来る。

スーパーウィッシュボーンという超軽量フレームが抜群のフィット感を生む。

これで山登りをするも良し、輪行に行くも良し。

 

 

 

■素材:330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]

■底部:1000デニール・バリスティックナイロン[ウレタン・コーティング]
■重量:1.65kg
■カラー: エバーグリーン(EVGN)
■容量:60L(高さ76×幅33×奥行き24cm)

■価格:15,750円(モンベルショップ)

         Igloo cool16
         Igloo cool16

 

クーラーボックスで有名なアメリカはイグルー社。断熱材はウレタン。350ml缶なら24缶入る。ロードスター&ソロキャンプに丁度良い大きさ。

 

■サイズ:37×奥行26.5×高さ34.5cm

重量:2.13kg

材質:ポリエチレン、ポリスチレン、

    ウレタンフォーム

■容量:15L

■購入価格:4,060円(アマゾン)

 

クロックス クラシック
クロックス クラシック

 

ストラップを前に倒せばサンダル、かかと側で使用すれば歩行時のサポートを高めるだけではなく、車の運転などにも使用可能。ストラップカラーを交換して自分だけのクロックスをカスタマイズ出来ます。またクロックスシューズの大きな特徴であるクロスライト材により、保温力に優れ、クッション性も高く、軽量に仕上がっています。滑りにくく、急角度の濡れたグレーチングを登っても安定感抜群なのには驚きました。

  今履いている Crocs Crocband Micanga
  今履いている Crocs Crocband Micanga
 LOGOS ロールペーパーホルダー
 LOGOS ロールペーパーホルダー

 

ホームセンターでこのトイレットペーパーホルダーを見つけ購入。取っ手の部分の根元はマジックテープで接続されており、つまりこの部分を色んな所にぶら下げる事が可能で便利。

ペーパーの芯を抜いてこのホルダーに入れるのだが、ペーパー全体が潰れると、引っ掛かってきちんと取り出す事が出来なくなってくる。アイディアはいいが、今一歩の商品だ。 

 

■購入価格:680円

   VICTORINOX ハントマン
   VICTORINOX ハントマン

  

VICTORINOX のマルチツール。大して使いもしないマルチツールだが、そこは男のロマンという事で・・。VICTORINOXには多種多様な種類のマルチツールがあり、(クラシック、トラベラー、キャンパー、フィッシャーマン、エクスプローラー等々) 沢山の中から最も自分に適した‘ハントマン’を選択した。

 

 

 

 

■機能:ナイフ、コルク抜き、缶切り、マイナスドライバー、栓抜き、

    ワイヤーストリッパー、リーマー、ソーイングアイ、ピンセット、

    ツーピッグ、ハサミ、のこぎり

■購入価格:3,500円

  マグネシウムファイヤースターター 
  マグネシウムファイヤースターター 

 

マグネシウムファイヤースターター、つまり火打石です。マグネシウムの棒にプラスチックのヘラを強く擦りつけると火花が飛びます。

これでアルコールストーブは勿論、たまに何故か不調になる各種ガス火器類の着火装置の代用にも使えます。

安くて良い!

 

購入価格■200円(アマゾン)

 SONY ポータブルラジオ ICR-S71
 SONY ポータブルラジオ ICR-S71

1986年に製造開始になったソニーの超ロングセラー。海上保安庁や海上自衛隊でも使われているらしい。下の安物ラジオでは山間部に行くとノイズだらけなのでちょっと良いものを購入した。

 

  • 雨、霧、砂に強い防滴仕様
  • サイズ : 166.5(W) x 57.3(L) x 137(H)mm  質量(電池含む) : 675g
  • 電源 : 乾電池(単1×2)、電灯線(別売AC-D2M使用)
  • イヤホンジャック : 無し
  • 購入価格:4,826円(アマゾン)
    ELPA 携帯ラジオ
   ELPA 携帯ラジオ

 

 

ごくありふれたAMラジオ。

これが有るのと無いのとではテントの中の賑わいが全く違います。 一人の夜も寂しくありませんし、クマよけにもなるかも。

 呉竹 絵手紙セット
 呉竹 絵手紙セット

 

非常にコンパクトに絵の具セットがまとめられております。

写真の画紙はハガキのサイズで旅先で暇潰しにちょこっと絵を描きます。

風流な気持ちになれます。

 

購入価格■980円

アイリスオーヤマ バックルBOX
アイリスオーヤマ バックルBOX

 

 

 

ロードスターの積載を補う為に購入。 

様々な大きさを使っています。

    パナソニック スピンネット
    パナソニック スピンネット

 

 

キャンプ場でもスッキリとした顔を保ちたい為、壊れても惜しくない電池式のシェーバーを使っております。

単三アルカリ2本で約30回使えます。

地図羅